2009年09月28日

ギャンタン月曜日 第77回

時刻は、夜10時を少し回ったところ

第77回ギャンタン月曜日

劇場公開作品芸人特集

先週も、木下くんを紹介したように、
この歳になると(毎年22才なのだが)
近いところに居た人間が、
「売れた!」の括りに入る人間が、何人か出てくる

ババロワーズ客演、初代セルフキートン座長!
横田丈実監督は、ここ数年、自分でお金を出して映画を作った事がない
ここ数年は、奈良県の町起こしのグループから、お金が出て、
町起こしの映画を作る、お金を貰って映画を撮る紛れもないプロの映画監督だ

何処からがプロ監督で、何処からがプロ監督ではないのか?

かつて、関西の自主映画監督が、動物園前シネフェスタで、作品を上映した。
その監督は言った!

この作品は、劇場公開作品です!

別の自主映画監督が言った

これは、拡大上映会でしょ

確かに、動物園前シネフェスタも、
金さえ払えばどんな作品でも、上映すると言う訳ではないだろうが、
劇場と交渉し、劇場を借りただけで、
作品は、監督が自主で作っており、スポンサーが居る訳でもない。

確かに劇場で公開は、したが、プロではない
と、思われる。

自称プロサーファー

みたいなものか?

いやいや!奴は、過去にプロ契約の経験があるから、
自称ではなく、元プロサーファーか。

奴はともかく!
映画業界も、なかなかお金が回って来ず、苦労してるようで、
作品の制作費は、劇場の売り上げだけでなく、
レンタル、DVD販売を計算して、スポンサーから、お金が出るようで、
劇場の売り上げを深追いして、赤が出るより、
公開はそこそこにして、レンタルや、DVD販売で儲けようとしているようだ。
そんな厳しい映画業界に、関西の自主映画界を飛び出して数年、

辻本貴則監督

の、「ハードリベンジ・ミリー ブラッディバトル」が、
京都の京都みなみ会館で、関西では唯一、上映されると言う事で、
京都まで行ってきた。


200909281844000.jpg


主演は「踊る大捜査線」の水野美紀!







辻本貴則監督は、
“世界の”押井守総監修のオムニバス映画
「斬」
でも、4人の監督の1人に選ばれており、
“世界”の押井守監督と、絡んでいる

すげぇ!

「売れた!」に入るプロの監督だ

舞台挨拶で、辻本監督が、観れば分かる低予算で、アイデアだけの作品!
と、おっしゃる通り、低予算なんだろーなー…だったが、
アイデアと、演出で、
かなり楽しめるアクション映画に仕上がっていた

ご興味持たれた方は、DVDを是非!ご購入ください。
ハリケンブルーも、牙狼の零も出演してるので、
特撮症候群な方には、お薦めです

昨日は、Mayで、刺激を受け、今日は、辻本映画で、刺激を受け、
10月へ!
自分は、MCの仕事に!
藤原タケシは、
天才高瀬率いる、演技巧い集団プラス強烈客演軍団との対決

この刺激!活かす事が出来るか!
今から、10月が楽しみだ!

ババロワーズ第17回公演
スペース・ラビット・ハンバーガー・システム
10/28(水)19時半〜
10/29(木)★14時半〜/19時半〜
10/30(金)19時半〜
10/31(土)14時半〜/19時半〜
11/1(日)13時半〜/17時半〜(終演後ミニイベントあり)
11/2(月)19時半〜
11/3(火・祝)13時半〜/17時半〜
【場所】シアトリカル應典院
◇地下鉄谷町線 谷町九丁目駅 3番出口 西へ徒歩7分
◇地下鉄堺筋線・近鉄 日本橋駅 8番出口 東へ徒歩7分

●前売orWeb予約(日時指定)¥2,500
●当日¥3,000
(★10/29(木)14時半〜の回は、前売orWeb予約¥2,000・当日¥2,500)
●高校生以下(劇団予約¥1,500、当日¥2,000※当日証明書提示)

ご観覧の日時が決まりましたら
下記のアドレスからご予約ください
☆メッセージ欄に○○に聞いたと書いていただけると嬉しいです。

携帯からのご予約↓
http://babarowa.sakura.ne.jp/mobile/ticket.html
PCからのご予約↓
http://babarowa.sakura.ne.jp/superabi/ticket.html

それにしても…
わざわざ京都まで行って、駅と劇場の往復だけって…
何がしたいねん…

頑張れ!十三!
負けるなタケシ!

オパンポン野村に注意しろ!
油断してると、奴の百発百中演技にやられるぞ!

★ラストイニング速報
彩学の最大の弱点が露呈した!このピンチ!どう切り抜ける?
続きはスピリッツで。
posted by 十一十三 at 23:07| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

9月号 Vol.3 〜あなた、いったい誰?〜

その日、寅は何も聞かされていませんでした
とにかく、収録をやると。

そしてJTSにてスタンバっていたところ、

突然、飛び込んできた謎の男!



DSCF08911.jpg



どうやら十三とは知り合いのようだが…








…と思っていたら、

いきなりトークが始まってしまった!!!


え? え? え?



◯いや、僕ね、思い込みが激しいんすよ!


◯それで、僕ね、倉田アクションクラブにいたんですよ!


◯そこの先輩にね…




すごい勢いで喋られたので、
Vol.3恒例の

ギャンタンWikipedia

は後半にお送りしますよ!
今月も珠玉のネタ、満載!


このプレイヤーでギャンタンが聴けるよ。
ついてきてよ、みんな!






余りのテンションの高さに

◯りピーのダンナかと思っちゃった!

見事な攻撃だ!!


…ていうか、アンタ誰?






番組へのお便り、ネタの投稿はメールで!

gangtown13@yahoo.co.jp

まで、よろしくどうぞ!
ラベル:十一十三
posted by 天八亭寅次郎 at 22:48| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ギャンタン月曜日 第76回

時刻は、夜10時を少し回ったところ

第76回ギャンタン月曜日

待ってろよ!木下半太!芸人特集

FRIDAYの最新号は、
NEWSの山ピーのモデルとデート記事や、
加護ちゃんポスター
前田五郎「筆跡鑑定書」など、色々盛り沢山なのだが〜
関西小劇場界に、衝撃が走る記事が!

新シリーズ 疾走する者たち 第1回…作家木下半太

この記事



の!前に

今日、敬老の日は、敬Aの日!

第3回FMaiai 82.0MHzモーニングアベニューツアー


200909210943000.jpg



参加者は
十一十三
時尾あたる今日、あたるに名字が付きました
の、2名と、
番組ゲストに、上田蜜柑ちゃんが、出演!

まぁ… 少ないですワ!
本当に楽しいイベントなので、是非とも参加してほしいとこなのですが…
自分の力不足ですナ。
もっと田原俊彦に…

あっ!

もっとビッグにならなきゃ!

そんな、まだまだ『人生びんびん物語』たどり着かない十一十三ですが、

昔の共演者が、FRIDAYで

「デビューしてわずか3年の35歳
『悪夢のエレベータ』(幻冬舎文庫)をはじめとする
『悪夢』シリーズは累計55万部を突破し、
 畳み掛けるスピード感と予測不可能なストーリー展開で
 熱狂的マニアを生み出している。
 停滞する小説界をトップギアでブッ飛ばす男・木下半太とは何者なのか?」


と、4ページに渡り紹介されている

200909211939000.jpg





彼とは同じ、トリイホールをホームグラウンドにする者どうし、
トリイホールのイベントで共演した
当日、「チームKGB」と、言う、
関西で、有名でもなく、マイナーでもない劇団の、作・演出をつとめる彼は、
頭の回転が早く、個性があり、拘りの男だった。
ただ、
有名でもなく、マイナーでもなかった。
そんな彼と、彼の劇団のメンバーに今から5年前
エンターテイメントセルフキートン プロデュース公演 十一十三の日
に、出演してもらった。

現在、「十一十三だけの日」と、形を変え残るセルフキートンコントライブ!
00年から04年まで続いた、10人強の出演者で行うコントライブ!
この5年目の総決算の年!
04年に、チームKGBの5人フルメンバーが参加し!
爆笑をかっさらって行った!
チームKGBのネタは、全て、木下良太(現・半太)の、作・演出だった

才能のある男だった
ただ、有名でもなく、マイナーでもなかった。

映画『悪夢のエレベータ』が、来月公開され、
FRIDAYで、取り上げられ
週刊プレイボーイで、コラムの連載が始まった、木下半太。

正直!幻冬舎が仕掛けてるな!と、すぐ気付く。

だがだ、天下の幻冬舎が、こいつをプッシュして、儲けよう!
と、考えるポジションに、彼が居たこと!

才能がある人間は、ゴロゴロしているが、彼が、仕掛けに選ばれたこと!


これは凄い事だ!


そして、実はもうひとつ、凄い事が隠されている。
それは、『悪夢』シリーズが、この先どれだけ売れるかは分からないが、
木下半太は、頭の回転が早く、個性があり、拘りの男なのです。
何かのきっかけで、映画の宣伝や、小説の宣伝で、
バラエティー番組!トーク番組に出た時!
大阪のお水の本領が発揮される!

彼のトークの力!

個性、拘りが、お茶の間に届けられれば、
それこそ!本チャンで、売れますよ!
江川達也なんか、バラエティーの仕事なくなっちゃいますよ。
映画の宣伝で、何かやらせれば、三谷幸喜と、肩を並べますよ!
こんな形でほめられても、本人は、どう思うかわかりませんが、
小説で売れるより、それをきっかけに、バラエティーに進出してほしい!
その時は、『パッチギ』出演と、プロフィールに書く彼が、
コメンテーターの席を、井筒監督から奪う時ですよ。

さて、昔の共演者を、凄い!凄い!では、何も始まらない十一十三ですが、
自分の前に立ちはだかる二つの壁!
劇団セルフキートン初代座長 横田丈実
ババロワーズ主宰 高瀬和彦
この二つの壁を乗り越えなければ、
何が!木下半太だ!

才能で、横田丈実も高瀬和彦も、木下半太に負けているとは思わない!
まずは、目の前の壁に登る!
そこからだ!

ここで、横田丈実情報
阪急十三の第七芸術劇場で、
横田丈実監督作品『大和川慕情』が、
1日1回、12時50分〜に上映。25日までです!急がれよ!

そして、我らがTKも、記事を読んだようで、
自分に、記事を読んだか聞いてきた。
やはり、ライブに出演していたイメージがあるのか、
他の演劇関係者からも、メールをもらっていた。
自分は、とっくに、プレイボーイも、FRIDAYも、購入し、
衝撃を噛み締め終わった後だった。

しかし、TKは言った

凄いな〜 俺らも頑張らなな〜

いただきました!その言葉!
やるさ!頑張るとも!
俺たちババロワーズ!
まだまだ登るぜ!
待ってろよ!木下半太!
待ってろよ!東京!
大阪発!おもしろ劇団は、木下半太だけじゃねーぜ!

と、

親友の藤原タケシが、申しております
posted by 十一十三 at 23:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

9月号 Vol.1 〜そそそそ、そういうこと!〜

「恋のから騒ぎ」でお馴染みの大橋諒子ちゃんファンの皆さま!
そして、そのお母様の大津びわ子さんファンの皆さま!
検索で辿り着いた、ココ…正解です!

娘はともかく、母の情報は満載の「JTSギャングタウン」でございますよ!
さ〜ぁ、ブログ中探しまわっておくんなまし!!


さて、今月もたくさんの“びわりん”ファンに支えられながら、
一十三十一にSEOでやられながら

※なんで“十一十三”で検索してるのに、
 トップに来るのが未だに一十三十一なんだ!

今月も十一十三のネットラジオ「JTSギャングタウン」を配信!

マニアックな笑いが満載だぁ。



そんな今月の“びわりん”は、
なんと3回目の登場!
劇団・遊気舎より小川十紀子さんを迎えてのトークでございます!



DSCF08851.jpg



十紀子さんが来ると言う事は…
あの“雑音”が入ってくる、という事だね。





そんな今回のトークは、


ウケたことない“絶対スベったことないマスク”やはり見参!


◯ババロワがウケてなかった頃


“スベったことないマスク”が予想する、次代のグラビアアイドル



新婚家庭のトークに、寅うんざり




などなど、いつもの雰囲気でお送りします!




このプレイヤーでギャンタンが聴けるよ!
ダウンロードして聴いた方が、楽しめるぞ!





さぁ!恒例の告知ターイム!!

遊気舎vol.37『ソ・ソ・ソ・ソ』

芸術創造館マンスリーシアター

作・演出:久保田浩

会場:芸術創造館

日時:
10/8(木)   19時半〜
10/9(金)   14時〜/19時半〜
10/10(土)  14時〜/18時
10/11(日)  14時〜


チケット料金:
前売3,000円 当日3,300円
学生2,500円(当日券およびweb予約のみ。要学生証)



…となっております!
詳しくは遊気舎HPへアクセス!






そ〜して!

各方面から絶賛いただいております

ギャンタンWikipedia」のコーナー、

今月は“な”行を受付中!

メール投稿の締切は、ちょっと早いんですけど
9/19(土)の19時ぐらいまでに送ってください!

人物よし、馬名でもよし、ネタでもよし、何でもよし!

とにかく“な行”から始まるワードを送ってください、ナァ〜!


メールアドレスは

gangtown13@yahoo.co.jp

でございます!
posted by 天八亭寅次郎 at 00:56| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ギャンタン月曜日 第75回

時刻は、夜10時を少し回ったところ
第75回ギャンタン月曜日

うにっき芸人特集

参加者は、
藤原タケシ
亀さん
吉田ジョージ
計3名

田中「何で“うにっき”なんだよ!」

写真だよ!


200909132322000.jpg



田中「タケシと…後ろが、吉田ジョージで…真ん中のは?」





亀さんだよ!

田中「だから、知らね〜て!」

“うにっき”で、亀さんが登場してる日記を探せ!

田中「あっそーなの?“うにっき”に登場する人?
   あのー…それは、“うにっき”で、やってくれます?

共演したんだよ!

田中「誰が?」

タケシと亀さんが!

田中「あのー…タケシトピアで、やってもらえます?

いいんだよ!亀さんは、ギャンタンにも、関係あるんだよ!

田中「そーなの?」

亀さんは、ギャンタンファミリーの、あたるさんの、元同僚なんだよ!

田中「え〜!誰があたるさんの元同僚?」

亀さん!

田中「誰だよ!」

『亀山くん』だよ。

田中「だから、文字でものまねしても分からないでしょ」

分かっただろ!水谷豊!

『亀山くん』

田中「よしなさい!」

川島だいしんさんだってなー!倉田てつをのものまね、気に入ってんだぞ!

田中「知らね〜よ!そんな事!」

バトルホッパー!

田中「文字は止めなさい」



ギャンタン映像班、関西で、たった2人の監督の内の1人!
加納監督の新作で、藤原剛刑事演じる、十一十三



200909131527000.jpg




田中「タケシなの?じゅうぞうなの?」





吉田刑事役の吉田ジョージと、2人で、
がさいれに行く先に居るのが、亀ちゃんなんです。

CA3C05380001.jpg
田中「加納作品で、共演してんだね」








犯人は、あたるさんだな?

田中「嘘つけ!」

亀ちゃんと、あたるさんが、元同僚ってのは、本当だよ。
2人で、VEGAに、飲みに来た事あるぐらいだからね!

田中「そーなんだ」

まぁー!VEGAは、閉まってたんだけどね

田中「ご来店の際は、前もってご連絡ください」

亀ちゃんと、あたるさんの話なんだけど…

田中「あっ!ちょっと待って!クラブ安希のあきこママが、何か言いたいって!

あき「あたるさんの同僚話!誰が興味あるんですか〜!

田中「やなギブソンかよ!

おかしいな… 先週の藤さんは、皆、食い付いたのにな〜

田中「そりゃ、違うでしょ!」



皆の興味ある話題!

セルフキートン初代座長!
横田丈実監督作品『大和川慕情』は、
19日〜25日まで、阪急十三の第七芸術劇場で、
12時〜の、1日1回の上映です。

あき「ちょっと!誰が興味あるんですか〜

田中「ちょっと!あきこママ…」

続きまして!
来週の月曜日、21日は、早くも第3回を迎えます!
ギャンタン恒例イベント!

FMaiai 82.0MHzモーニングアベニューツアー!

田中「皆さん!奮ってご参加ください!」

あき「誰が興味あるんですか〜

芦屋の高橋恵美子応援団長って、ラジオネームの人は、興味あると思うよ!

田中「誰?」

あき「その人の事!誰が興味あるんですか〜


田中「もういいよ!


最後に、イチロー!おめでとう!

田中「おめでとう!」

あき「イチローの事!誰が興味あるんですか〜

2人「皆だよ!


藤原タケシの秘密ブログタケシトピア
http://blog.m.livedoor.jp/fujiwara_66/index.cgi
と、
TKブログ「捨てるにゃ惜しい捨てゼリフ」
で、
サッカー話してます。
posted by 十一十三 at 23:39| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ギャンタン月曜日 第74回

時刻は、夜10時を少し回ったところ

第74回ギャンタン月曜日

尊敬する俳優!藤竜也と共演!芸人特集

昨年!
アジアのアクションスタート!JC
の、撮影にスタッフで、潜り込み、“生”ジャッキーを拝見!

ヤンタン史上!ナンバーワンアシスタント!
大津びわ子!びわりんと、共演!

そして、09年!

歴史に残る共演!

日本を代表するアクションスター!
『大追跡』『プロハンター』『ベイシティコップ』の、
藤さんと、同じ板の上に乗る!

そんな日が、95年の初舞台から、早14年!
ナショナルのホームビデオでの、十一十三初監督作品で、
藤さんをモチーフにした役を、自分でぶん取って、演じると、言う

自分が、“アレやりたい!”と感じ事を自分で実際にやっちゃう!

から、早!22年!

たどり着きました!ついに!藤さんに、たどり着きました!

十一十三の役は、

藤さんの撃たれ役!

来たー!来ましたよ!
撃たれ役って事は、
藤さんが、自分に向けて、銃を向け、自分に向かって、銃を撃つ!

えーーーーーーーーー!

只単に、共演するだけでなく〜ぅ!
藤さんに、撃ってもらえるんですよ!

この快挙は!

松坂大輔の捕手として、試合に出る

オグリキャップの背中に乗り、レースに出る

メッシに、スルーパスを通す

サザン再始動の際に、メンバーに呼ばれる

同じ事なんです!まさに、共同作業のポジションだ!

かつて、竹内力主演のVシネマ『斬人』で、
出演の際!いっさい!竹内力と絡まなかった十一十三だが、

今回は違う!

十一十三の切っ掛け台詞
『小池〜ぇぇぇ!!!』
で、藤さんが振り向く!

ねぇ〜!ぜんぜん!違うんですよ!今回は〜ぁ!

悪役2人の発砲で、藤さんの後ろのガラスが割れ切っ掛けで、
藤さんが、発砲!倒れる悪役2人!

ねぇ〜!ぜんぜん!違うんですよ!今回は〜ぁ!

完全なる共演なんですよ!!!

尊敬する俳優!藤竜也さんを一目でも見るため、
赤レンガ倉庫1号館3階ホールに降り立つ十一十三。
そこへ、幸運をもたらす神様からのメールが届く。

『ベイシティコップ』の脚本『クライムハンター』の監督で有名な、
大川俊道先生が、
自分は後から行くから、先に楽屋に入ってなさい
と、言う内容のメールをくれたのだ!

なんと言う素晴らしいメールだ!神様!仏様!大川様!
横浜に着いて早々、楽屋に入れる事になった!
なんたるラッキー!
そして、大阪から、
藤さんに会いたい一心で、やってきた若者
(先生クラスからすれば、十一十三も若者カテゴリー)に、

藤さんの撃たれ役で、来ました!と、言いなさい。

と、メールに書いてある!
なんたるミラクル!

藤さんの居る川に辿り着き、
波にさえ乗れれば、後は自然に波が自分を藤さんのもとへ、連れて行ってくれる。

その場所に居合わせ大切さを、実感する。

スタッフで参加している、BIG SHOTの納富さん、田渕さんと合流!
知ってる顔が近くに居てくれると、落ち着く。
納富さんが、GUESTの名札を用意してくれた。


200909021537000.jpg

これで堂々と会場をうろちょろ出来る!









そして、ついに!藤さん楽屋入り!

挨拶に行く納富さんの後ろに、金魚のふん!の十一十三。

見ました!初の“生”藤さん!

親戚ンちで、初めてプロハンターを観た時の衝撃から、28年!
ついに!“生”藤さんだ!

左手には、タバコ。
尊敬出来る大人は、世間の禁煙ムードに負けず、今でも、愛煙家だ
これぞハードボイルド

背が高い!180ぐらいかな?
マジでそう思った!しかし後から写真を見ると、自分とかわらない?
これがオーラかっ!
スタイルも違うのだ、腰の位置がめっちゃ上!足!長っ!
楽屋には、脚本家の柏原寛司さんがいらっしゃった。
心強い!

自分1人で、藤さんに話し掛けるのは、無理があるが、
柏原さんと、3人で喋れば不自然じゃないぞ!
知った顔の楽屋の中に、見たことのない若者
(藤さんクラスからすれば、十一十三も若者カテゴリー)
が交ざっている…

結構不自然だけど。



藤さん「何て読むの」

十三「といちじゅうぞうです」

藤さん「随分、変わった名前ですね」


来た!印象に残ったぞ!

一十三十一に苦しめられて、数年!十一十三でよかった!



『大追跡』や『ベイシティコップ』の話を色々喋れた!
そして、藤さんついに!舞台へ!出番です!
イベント『ハードボイルド・ヨコハマ』の最後のコーナーは、
お待たせしましたの、藤さんのトークコーナー
ひとしきりトークが終わると、
納富さんが、『ベイシティコップ』時代の小池刑事の衣装と、銃を藤さんに渡す。
客席がどよめく!


200909021539000.jpg


さぁ!十一十三出番です!









まず上手客席から、悪役1人が登場、発砲!
素早く撃ち返す藤さん!
悪役、着弾、倒れる。
下手袖から、十一十三ともう1人の悪役登場!

そこで段取りは

悪役登場

悪役「小池〜!」

悪役発砲

後ろのガラスが割れる

振り向く藤さん!下手袖の悪役に発砲!

悪役2人着弾!

なのですが、藤さんが衣装を着て、銃をもっちゃったら、速い速い!
6発入りリボルバを持って舞台に出た十一十三で、あったが、
言いたくて仕方がなかった台詞

「小池〜ぇ!」

と、共に藤さんが発砲!

凄いぜ!こーさん…

バタっ!

藤さんと、同じ舞台に出れた感動で、頭真っ白!
放心状態で、打ち上げにも参加せず、帰りました


200909061458000.jpg


お世話になった、出演者、スタッフの方々、
お先に失礼お許しください。






◎速報!
今月19日から25日まで
阪急十三の第七劇場にて、横田丈実監督作品『大和川慕情』が上映!
12:50〜
14:10〜
の、2回です。
スクリーンの中の十一十三を捜せ!

☆速報!
今月21日、敬老の日
またまた、FMaiai 82.0MHzツアーやります。
準備宜しくピース!

※ラストイニング速報!
ついに、聖母、桐生監督が動く!どう動くのか?続きは、スピリッツで。
ラベル:十一十三 藤竜也
posted by 十一十三 at 22:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

9月号 Vol.2 〜キッカケはマツザキさん

こないだ8月分の編集が終わった〜と思ったら、
もう9月号の配信かよ! 早いよ! 夏!


…と、過ぎ行く夏の感傷に浸っている暇はなく
お笑い大好きネットラジオ「JTSギャングタウン」
今月も粛々と配信されていく訳で。

あ〜! スイカも食べなかったよ! この夏!

それでも、関西の演劇界を震撼させるポッドキャスト・ギャンタン
粛々と配信されていく訳でございます。



そんな9月のド頭に相応しい(?)ゲストは、
今週末より、ロクソドンタブラック!
公演を行います
演劇ユニット「キッカケ論」より
松嵜佑一さん林田あゆみさんにお越しいただきました!


DSCF0883.JPG



今回は十三以外は、みんなメガネっ子揺れるハート






そんな今回のトークは


それ…倉田てつを?


松嵜さんが、ネットラジオを通して言いたい事


演出家って、モテるの?


「演劇」と、とても似ている組織の話


ロクソドンタで十三が叫びかけた暴言


みたいな内容でお送りします。



このプレイヤーでギャンタンが聴けるよ!
ダウンロードして、聴いてね!





そして、上戸彩もびっくりの告知コーナー!


キッカケ論 第二回公演
ロクソドンタフェスティバル2009参加公演

黄色いカラスのいる広場

【日時】
 9月4日(金)19:00
   5日(土)15:00/19:00
   6日(日)13:00/17:00
※受付は開演の1時間前。 ※開場は開演の30分前です。

【料金】
 一般 1800円
 学生 1500円(要学生証)
※前売・当日ともに

【会場】
 ロクソドンタブラック
※地下鉄谷町線:「阿倍野駅」1番出口より徒歩2分
 JR、地下鉄御堂筋線:「天王寺駅」より徒歩6分
 近鉄南大阪線:「阿部野橋駅」より徒歩5分
 阪堺上町線:「阿倍野駅」より北へ徒歩1分

【脚本】
 濱本 直樹(France_pan)

【演出】
 松嵜 佑一
 清水 亘(演劇集団よろずや)

【出演】
 松嵜 佑一
 清水 亘(演劇集団よろずや)
 濱本 直樹(France_pan)
 河合 宏友
 林田 あゆみ
 上田 洋子
 清良 砂霧
 谷川 未佳(リリパットアーミーII)
 福田 恵(GiantGrammy)
 原 直樹(演劇集団よろずや)
 吉田 圭佑


《問合せ》
 電話:090-6205-6181(カナヤマ)
 maiil:t_aim_kana@yahoo.co.jp(カナヤマ)



…と、なっております。
「キッカケ論」さんのブログから、まんまコピペいただきました!
助かりました!ありがとうございます!





posted by 天八亭寅次郎 at 01:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。