2009年09月07日

ギャンタン月曜日 第74回

時刻は、夜10時を少し回ったところ

第74回ギャンタン月曜日

尊敬する俳優!藤竜也と共演!芸人特集

昨年!
アジアのアクションスタート!JC
の、撮影にスタッフで、潜り込み、“生”ジャッキーを拝見!

ヤンタン史上!ナンバーワンアシスタント!
大津びわ子!びわりんと、共演!

そして、09年!

歴史に残る共演!

日本を代表するアクションスター!
『大追跡』『プロハンター』『ベイシティコップ』の、
藤さんと、同じ板の上に乗る!

そんな日が、95年の初舞台から、早14年!
ナショナルのホームビデオでの、十一十三初監督作品で、
藤さんをモチーフにした役を、自分でぶん取って、演じると、言う

自分が、“アレやりたい!”と感じ事を自分で実際にやっちゃう!

から、早!22年!

たどり着きました!ついに!藤さんに、たどり着きました!

十一十三の役は、

藤さんの撃たれ役!

来たー!来ましたよ!
撃たれ役って事は、
藤さんが、自分に向けて、銃を向け、自分に向かって、銃を撃つ!

えーーーーーーーーー!

只単に、共演するだけでなく〜ぅ!
藤さんに、撃ってもらえるんですよ!

この快挙は!

松坂大輔の捕手として、試合に出る

オグリキャップの背中に乗り、レースに出る

メッシに、スルーパスを通す

サザン再始動の際に、メンバーに呼ばれる

同じ事なんです!まさに、共同作業のポジションだ!

かつて、竹内力主演のVシネマ『斬人』で、
出演の際!いっさい!竹内力と絡まなかった十一十三だが、

今回は違う!

十一十三の切っ掛け台詞
『小池〜ぇぇぇ!!!』
で、藤さんが振り向く!

ねぇ〜!ぜんぜん!違うんですよ!今回は〜ぁ!

悪役2人の発砲で、藤さんの後ろのガラスが割れ切っ掛けで、
藤さんが、発砲!倒れる悪役2人!

ねぇ〜!ぜんぜん!違うんですよ!今回は〜ぁ!

完全なる共演なんですよ!!!

尊敬する俳優!藤竜也さんを一目でも見るため、
赤レンガ倉庫1号館3階ホールに降り立つ十一十三。
そこへ、幸運をもたらす神様からのメールが届く。

『ベイシティコップ』の脚本『クライムハンター』の監督で有名な、
大川俊道先生が、
自分は後から行くから、先に楽屋に入ってなさい
と、言う内容のメールをくれたのだ!

なんと言う素晴らしいメールだ!神様!仏様!大川様!
横浜に着いて早々、楽屋に入れる事になった!
なんたるラッキー!
そして、大阪から、
藤さんに会いたい一心で、やってきた若者
(先生クラスからすれば、十一十三も若者カテゴリー)に、

藤さんの撃たれ役で、来ました!と、言いなさい。

と、メールに書いてある!
なんたるミラクル!

藤さんの居る川に辿り着き、
波にさえ乗れれば、後は自然に波が自分を藤さんのもとへ、連れて行ってくれる。

その場所に居合わせ大切さを、実感する。

スタッフで参加している、BIG SHOTの納富さん、田渕さんと合流!
知ってる顔が近くに居てくれると、落ち着く。
納富さんが、GUESTの名札を用意してくれた。


200909021537000.jpg

これで堂々と会場をうろちょろ出来る!









そして、ついに!藤さん楽屋入り!

挨拶に行く納富さんの後ろに、金魚のふん!の十一十三。

見ました!初の“生”藤さん!

親戚ンちで、初めてプロハンターを観た時の衝撃から、28年!
ついに!“生”藤さんだ!

左手には、タバコ。
尊敬出来る大人は、世間の禁煙ムードに負けず、今でも、愛煙家だ
これぞハードボイルド

背が高い!180ぐらいかな?
マジでそう思った!しかし後から写真を見ると、自分とかわらない?
これがオーラかっ!
スタイルも違うのだ、腰の位置がめっちゃ上!足!長っ!
楽屋には、脚本家の柏原寛司さんがいらっしゃった。
心強い!

自分1人で、藤さんに話し掛けるのは、無理があるが、
柏原さんと、3人で喋れば不自然じゃないぞ!
知った顔の楽屋の中に、見たことのない若者
(藤さんクラスからすれば、十一十三も若者カテゴリー)
が交ざっている…

結構不自然だけど。



藤さん「何て読むの」

十三「といちじゅうぞうです」

藤さん「随分、変わった名前ですね」


来た!印象に残ったぞ!

一十三十一に苦しめられて、数年!十一十三でよかった!



『大追跡』や『ベイシティコップ』の話を色々喋れた!
そして、藤さんついに!舞台へ!出番です!
イベント『ハードボイルド・ヨコハマ』の最後のコーナーは、
お待たせしましたの、藤さんのトークコーナー
ひとしきりトークが終わると、
納富さんが、『ベイシティコップ』時代の小池刑事の衣装と、銃を藤さんに渡す。
客席がどよめく!


200909021539000.jpg


さぁ!十一十三出番です!









まず上手客席から、悪役1人が登場、発砲!
素早く撃ち返す藤さん!
悪役、着弾、倒れる。
下手袖から、十一十三ともう1人の悪役登場!

そこで段取りは

悪役登場

悪役「小池〜!」

悪役発砲

後ろのガラスが割れる

振り向く藤さん!下手袖の悪役に発砲!

悪役2人着弾!

なのですが、藤さんが衣装を着て、銃をもっちゃったら、速い速い!
6発入りリボルバを持って舞台に出た十一十三で、あったが、
言いたくて仕方がなかった台詞

「小池〜ぇ!」

と、共に藤さんが発砲!

凄いぜ!こーさん…

バタっ!

藤さんと、同じ舞台に出れた感動で、頭真っ白!
放心状態で、打ち上げにも参加せず、帰りました


200909061458000.jpg


お世話になった、出演者、スタッフの方々、
お先に失礼お許しください。






◎速報!
今月19日から25日まで
阪急十三の第七劇場にて、横田丈実監督作品『大和川慕情』が上映!
12:50〜
14:10〜
の、2回です。
スクリーンの中の十一十三を捜せ!

☆速報!
今月21日、敬老の日
またまた、FMaiai 82.0MHzツアーやります。
準備宜しくピース!

※ラストイニング速報!
ついに、聖母、桐生監督が動く!どう動くのか?続きは、スピリッツで。


ラベル:十一十三 藤竜也
posted by 十一十三 at 22:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。