2009年12月14日

ギャンタン月曜日 第88回











時刻は、夜10時を少し回ったところ

第88回ギャンタン月曜日

原辰徳芸人特集

原さんと言えば
寅さんの“大好きな”SMAPの中居くんや、
藤原タケシの親友、爆笑問題の田中さんが、ファンで有名!

あっ!ぼびぃさん!
寅さんは、紅音ほたるより、SMAPが好きなので、
SMAPのDVDがあれば、あげてください。

おっ!
と、これ以上チョケると、また炎上するので、原さんに話を戻すと!
そっ!
そうそう、寅さんが巨人が大好きでね〜
あまりにも好き過ぎて、
巨人の事を巨人軍って言っちゃうぐらい、巨人好き!
ほっ!
本当!寅さんのSMAP好きと、巨人好きには困ったもんだ。
よっ!

吉田「そうか、文字だったら、寅さんもカット出来ないか!
   収録だと、寅さんの都合の悪いトコは、カットだからな〜

でっ!
原辰徳芸人特集なんですが、
今年のプロ野球、見事!残念ながら日本一に輝いてしまったジャイアンツ。
野球がジャイアンツ、サッカーがアントラーズと言う、
最もベタで、最もつまらない結果

そーですよね!吉田さん!

吉田「俺は常に!反体制だから!

自分は、野球はオレ竜、サッカーはピクシーなのですが、

吉田「それは、知らね〜ワ!俺は、ノムさんだな〜

こっちこそ知らね〜よ!
だいたい、ノムさん!年齢的に、監督はもう無理でしょ!

吉田「年齢的にとか言っててもね、誰だって、年は取るんだよ!

何それ?

吉田「だから、皆!死ぬんだよ

しっ!
しかしながら、今年のジャイアンツは
虎キチの寅さんですら認めざるをえない
優れた選手が、優れた活躍をした
残念ながら、昔っから、良い選手が多く所属したチーム!
高い金、払ってるからね
こんな素晴らしい選手が沢山所属するチームを、
なぜ!応援出来ないのか?


吉田「俺は常に!反体制だから!



やはり、ナベツネだ!


ヤツが少しでも喜ぶ事、避けたい!
選手も自分が頑張れば、ナベツネが喜ぶと思えば、
そんなに頑張る気にならないだろ!

吉田「ナベツネだろうと、誰だろうと、皆!死ぬんだよ

WBCの監督も務め、世界一に。
世界の王さんもそうだが、
一度、監督として挫折するのが、いいのかもしれない?
原さんも成績不振の時、よく分からない“人事異動”と言われ、
一度監督を解任された。

すぐに、監督の責任するジャイアンツのパターンなのだが、
結果的には、原さんを成長させた

だが、
選手の事を“おまえさん”と、呼ぶのはいったい何なのだろう?
秀才イチローを部下に持つ気持ちは、どんな気持ちなんだろ?
WBCは、イチローが完全なるプレーイングマネージャーのチーム
その体制を崩さないように、チームの舵取りをする気持ちって、どんなだろ?
よく理解出来ないが、とにかく原監督は、結果を出した
イチローへの気遣いも含め、選手を生かす手法なのであろう

ただ…

何なんだ選手に… おまえさんって…



何なんだ…と、言えば!

JTSギャングタウン忘年会09

クラブあきに、ご来店ありがとうございました

沢山のギャンタンファミリーに集まって頂き、ありがとうございます!

ただ〜男くせ〜ぇぇぇ

十一十三!ケンコバを目指しシュール道を進むが、
相変わらずの、バッファロー吾郎!

男うけ!

です。

お店に女子は、

あきママ新人ホステスの藤原タケ子
この2人だけ!


DSCF0957.JPG



毎月のびわりんは、うわべーズです







しかしながら、えらい盛り上がったね〜♪

あきママ!腕あるよ!

構成作家集団 寝間着党!腕あるよ!

盛り沢山の忘年会!
その一部は、今月アップされるので、お楽しみに〜♪


DSCF0962.JPG


吉田「皆!死ぬんだよ


posted by 十一十三 at 22:57| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギャンタン月曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死ぬのって結構大変だよ・・・

ジョージ社長の天丼に敢えてかぶせさせていただきましたm(_ _)m

そのせつはたのしませていただきありがとうございました(^^)
Posted by gojiramasuo at 2009年12月16日 01:34
OH!
流石!滋賀のドクターハウス!


死ぬって大変みたいですよ〜吉田社会!

ハウス先生、またイベントに参加してくださいね。
Posted by じゅうぞう at 2009年12月16日 17:03
私の人生のテーマは「どうせなら死ぬまで懸命に生きる」です。
若い頃は安易に死に憧れたりもしました。
でもしかし、阪神大震災の揺れの最中、死を意識した時、まあその時は雀荘で麻雀を打っていましたが、大多数の人たちがそんな死を意識するほどの揺れの中、無言でした。私は常に喋ってました。「これやばいで、上の階落ちてくるって」「死にたくねー!」
その時、死にたくないという自身の魂の叫びを聞きましたので、そのように生きます。

逆説的に言えば「みんなどうせ死んじゃうんだし、生きてるうちはがんばろうぜ」。

輪廻とか生まれ変わりとかナンセンスです。今生きてる時間を有意義に。
これは僕が思うだけだな。

語れば語るほど共感得ません。悩む。




Posted by 吉田ジョージ at 2009年12月19日 00:35
流石!吉田戦車!

デスノートに共感する男!

人間は死んだら無です!

今度、テラ監に説明してあげてください。
テラ監は、あの世があってほしいそーです。
Posted by じゅうぞう at 2009年12月19日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。