2010年10月04日

新機動麺記ジューゾーW 第24話

時刻は、夜10時を少し回ったところ

『新機動麺記ジューゾーW』2nd Season

今週のオペレーション麺テオは『キムチ&ラーメン麺蔵』

の、前に〜
『占いです!今日!最も良い運勢なのは〜♪』







2010年10月1日(金)
ついに高島彩アナウンサーが『めざましテレビ』を去る日がやってきた。
自分は結構なアナ好きではあるが、高島アナは実はタイプではない。
しかしながら、高島アナは、女子アナの人気投票で、
あまりの断凸の衰えない人気に、順位を離れ殿堂入りになるほどだ!
その人気の裏付けは、断凸の能力から来るもの、
そんな人気!実力!
ナンバーワンの高島アナの『めざまし卒業宣言』は衝撃的である。
自分は朝の情報番組が大好きで『めざましテレビ』は、
録画してまで観たりもする。
この『めざまし録画バナ』をすると、普通驚かれる。
しかしながら、それほど『めざまし』好きなのだ。
番組の作り方も好きだし
出演者も好きだ。
それは巨大な王様『8時だよ全員集合』に挑む『ひょうきん族』の様に
巨大な王様『ズームイン朝』に挑むCX魂!
大塚さんのパートナーは常にエース級の女子アナ!
初代が八木ちゃん
二代目が小島なっちゃん
そして三代目は最強女子アナ高島彩である。
(木・金の木彩もいるけど)

八木ちゃんもなっちゃんも好きだ!
八木ちゃんはナカナカの『明石家使いの名手』
なっちゃんは実力派であるが、そんな事より『ノーズビューティー』
高島アナは、勿論!好きだが、好きって言うより尊敬だ。
好きって言うなら、愛ちゃんだ。
やはり高島アナは、尊敬だ。

『めざまし』好きの自分からすれば、高島アナは“アヤパン”ではない。
放送の中でも
『高島さん』
『高島アナ』
『高島先輩』
と、呼ばれる。
まれに『彩さん』もあるけど、
どちらにせよ、愛される存在でありながら、一目置かれる存在。
とても『アヤパン』と、言う感覚は持てない。

アイドルアナウンサー的に扱われるであろうルックスではあるが
完全な実力派だ!
聴き取り安い声質
絶対に噛まない滑舌
言葉の表現力
頭の回転の速さ
そして何より“根明か”である。
周りを明るくする華がある。
平野レミの明るさとは全然違う!

田中「平野レミは関係ね〜だろ!」

アヤパンとレミパンじゃ大違い!

田中「そりゃそーだよ!レミパンはフライパンだからな」

高島アナ『めざまし』最後の日
7:29から高島アナの7年半を振り返るコーナーが用意されていた。
03年3/31(月)TUBE♪青いメロディー♪から始まる。
入社3年目当時24歳の高島アナが言った言葉が
『めざましファミリーに嫁入りするつもりでやって参りましたから』
その言葉に大塚さんが
『誰のもとへ嫁入りするつもププップー…』
と、返す。

これが始まりである。

そして
7:52
懐かしのVTR明けスタジオ

7:55過ぎまでの4分弱
大塚さんからのメッセージ

「正直言って、今の気持ちは辛いです」

熱く語り始める

「リポーター、あるいはナレーション、インタビュー…
こう言ったものに感情を込める事はプロなら出来る事ですが、
高島さんの仕事には…そこに心と思いがこもっています。
熱かったり、優しかったり、暖かかったり、厳しかったり、
その事が人々を引き付けて来ました。
(中略)
この後少しだけ休んで下さい。…でも高島さんは放送界の宝です。
選ばれた存在なんです。
…ですから高島さんには本当の意味での休息はないかもしれません!
…さらなる…大いなる活躍を…1人のファンとして、
これからも期待し、見守って行きたいと思います。
…最後になりますが…



毎日…



至らないわたくしを本当に支えてくれました!ありがとう!
…これからも活躍を期待しています。
そして…次は結婚式でスピーチさせて下さい」

と、感動の中にも最後は大塚さんのジャーナリスト魂からの切り込みも見られた
最高のメッセージだった。
しかも
嫁入りで始まった高島アナに、“スピーチさせて下さい”で締める大塚さん!
何か運命的です。

そして高島アナの名言
「卒業しても、めざましファミリーでいたい…」
が生まれる。

最高の最終回であった。

補足ですが〜
占いの前に大塚さんの「さぁ!最後の仕事です」に感動した。
占いの原稿の読み方
「占いです」「運勢〜ぇわぁ〜」「さぁ続いて」「さて〜ぇ」「ごめんなさい」
は、世界一だ。
通例は占い明けラストコメントはアミーゴのボケで番組を締める。
例えばラッキーメニューが“栗ごはん”の場合なら、西郷ドン風に
「オイドンが好きな食べ物は栗ゴハン」など、となる所
流石に高島アナからの感謝の一言だった。
『とくダネ』で『めざまし』の話題を拾って始まる
小倉さんのオープニングトークがたまにあるが、
涙を流すナカミーを結構〜ぉお構い無く、
高島アナの話題は軽く触れる程度で、
とっとと自分の大切なオープニングトークに命を燃やす小倉さん(爆)

遠足は家に着くまでが遠足です。

高島アナ卒業回は
目の前のマイムリーよりも自分の用意したタイムリーに必死な小倉さんを観て“
ニンマリ”するまで、

ここまでが高島アナ卒業回です。

さぁ!
第24話

『キムチ&ラーメン麺蔵』


NEC_0468.jpg



お薦め度5
麺3
スープ4
チャーシュー5
接客2

神戸の老舗で、成田三樹夫が『笑っていいとも!』のテレホンショッキングで
タモリさんにお土産で持って行ったのがココのラーメン!
そして
十一十三がバイトしてた店がココのラーメン!

麺は中太縮れ麺
昔は旨いと思ったんだけどな〜
どんどん旨い店が生まれるから…
スープはあっさり白湯スープ!
醤油もあるけど、白湯がお薦め!
いや!働いてた人間が言うんだから間違いないですよ。
キムチとチャーシューが入った“ブルート”が名物なんだけど
元々!ほうれん草の麺の“ポパイ”があって、
今はないから分からなくなってるけど
語源はそこです。今じゃ不自然(爆)
店的にはキムチがお薦めなんだけど
チャーシューが最高!
ココのチャーシューが自分のチャーシューの評価の基準になってます。
麺蔵のチャーシューに味が近いとチャーシューの得点を高くしてます。
なので5段階評価にしてるの今回『5』にしてますけど、
気持ちは『超5』です!

今となっては美味しいラーメンが増えてしまったので、
埋もれてしまった麺蔵ですが、
チャーシューの味は今でも“変わらず”ナンバーワンです。
ちなみに接客は、自分が働いてるときから“変わらず”『2』です。

兵庫県神戸市中央区加納町3ー13ー1
0782421709

改めて
高島彩アナウンサー
お疲れ様でした。
そして
凱旋門賞
角居先生、武騎手、ピサ
お疲れ様でした。


posted by 十一十三 at 22:00| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 新機動麺記ジューゾーW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど〜もです♪

神戸ですか〜!
このあたりのラーメンは
あまり詳しくないんですが
ひとつだけおススメありました〜

あっさり好きの方は
元町の「天記」のえびワンタン麺を
ぜひ食べてみてください!
繊細な風味の塩味スープに
チキンラーメンlike(良い意味^^;で)な
サクッとした珍しい食感の細麺。

そして!特筆すべきは
えびワンタン!!ぷりぷり♪
ラーメンというよりかは
ちょっと小腹がすいた時に
スナック感覚で。
元町WINSの帰りに
ぜひぜひお試しあれ〜ヽ(´∀`)ノ



あと〜
めざましのくだり、長ッ!!(汗)

Posted by エロ女教師 at 2010年10月06日 00:32
目覚まし最終回!!

見逃してたんですよー(ノ_・。)


だから書いてくださって嬉しいです☆ありがとうございます!!


エロ女教師さん>今更ながら書いてくださったコメント見ました!有難うございます!!
これから女教師さんのようなカッコイイ女、目指します☆
Posted by メイ at 2010年10月06日 04:34
どんだけ好きやねん!このままフジテレビにメールかお手紙書きなさいよ!
持論ですが、滑舌は才能、噛む噛まないは気合いです。その二つは別次元です。つまり、滑舌悪いけど噛まない、滑舌良いけど噛む、が存在するということなんです。
Posted by 吉田ジョージ at 2010年10月06日 23:41
・エロ女教師さん!

長いですよね。泣けてくるぜ。


・メイさん!

高島アナの『めざまし』終わっちゃいました(涙)
『めざまし』と『探偵物語』を語り合いましょう〜♪

・ジョージ!

吉田アナウンス学院開校の際は、通います。


Posted by じゅうぞう at 2010年10月07日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。